炭酸泉で若返る

炭酸泉の説明と有効性

ラムネの温泉とも呼ばれる炭酸泉は、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上含有する温泉水と定義されており、1g以上含有した温泉水を高濃度炭酸泉と呼び、炭酸濃度が高ければ高いほど効果は高いとされています。
炭酸ガスは、水に溶け難い性質があり、特に高温のお湯にはその性質が顕著にあらわれ、火山大国の日本では高濃度の天然炭酸泉は非常に稀とされています。
その為、人工的に高温水に炭酸ガスを溶かして高濃度炭酸泉を作る装置が使われています。
炭酸泉は、通常の水に比べると肌への浸透率が約1.5倍も高いので、高濃度炭酸の温泉に浸かると肌内部へ効率的に二酸化炭素を浸透させ毛細血管から溶け込み、血中の二酸化炭素濃度が上がり、酸素不足と脳が誤認識する為に血管が拡張され、血液量が約1.5倍〜4倍になり血圧が下がり、肩こりや腰痛の解消、新陳代謝率の向上、美容効果などがあり、2度〜3度体感温度が高い為に、低い温度で温まる事が出来、通常のお湯に比べ約3倍の保温力があります。
又、飲用する事で炭酸ガスが胃腸を刺激して腸の蠕動運動を活性化し、水分排泄を促進する作用や利尿作用があり、浮腫みや便秘の解消が期待出来ます。
又、飲用により胃酸が中和され、内臓の働きを活性化する事により痛風、糖尿病、肝臓病、胆石、慢性消化器病に有効とされています。

炭酸泉の驚きの効能

温泉は身体を健康に保つために有効な成分を多く含んでおり、天然であるほどこの有効性は高まります。
炭酸泉も温泉のひとつで、小さな泡がたっている不思議な泉質です。
炭酸泉の小さな気泡は皮膚に付着して汚れをきれいに流してくれる作用があります。
身体を洗ってきれいにしておくのは当然ですが、それでも洗いきれないミクロな汚れまで取り除いてくれるのがこの気泡です。
これによって結果的に肌トラブルを解消してきれいな肌を保ってくれます。
さらに血行を改善する働きもあります。
これも気泡の働きによるもので、ぶくぶくと泡立つ事によってそれが刺激となり、マッサージを受けているような状態になります。
そうする事で身体の内部で滞っている老廃物を流し、血液の流れもスムーズにしていくという仕組みです。
また気泡が皮膚から内部に浸透していく事で血管自体を広げるという働きもあります。
血管が広がればその分血液が流れやすくなりますから、血行改善への効果はかなり高いものと考えてよいのではないでしょうか。
このようにメリットがたくさんある炭酸泉ですが、入浴剤などになって一般的にも市販されていますから、疲労回復に活用してみるのもよいのではないでしょうか。

pickup

ネットだからこそ出来る高品質の激安レンタル!全ての衣裳がフルセット送料無料で大変お得です。

留袖はこちら

Last update:2015/11/24

Copyright 2015 炭酸泉と暮らす All Rights Reserved.